美容室の行き過ぎは髪が傷む? | 小悪魔美容法
MENU

美容室の行き過ぎは髪が傷む?

髪がバサバサ

髪を綺麗にしに行ったのに

何故か髪がバサバサになった…

 

これ、フラックスにご来店される新規のお客様で

一番多い髪の悩みです。

何故でしょう?その原因を考えてみます。

 

カウンセリングをしっかりしていない

 

今まで担当してもらった美容師さん

本当に貴女の髪の悩みを聞いてくれていましたか?

 

「今日はどんな感じ?」

「毛先切って、パーマをこんな感じで」

ヘアカタ

「オッケー。じゃぁ、一緒にトリートメントしとくね」

「はい」

こんな感じではありませんでしたか?

 

これはカウンセリングでは無く

メニュー選びのお手伝いなだけです。

 

毎月カラー(パーマ)をしている

 

カラーリング

根元が伸びてくると気になっちゃいますよね。

俗に言う「プリン」

フラックスも毎月どころか

2週間おきに染めに来るお客様もいます。

 

ただ、殆どの方が「リタッチ」のみで。

全部の髪を染めるのは3ヶ月おきくらいです。

 

そもそも、毎月色落ちがしてしまう

ヘアカラーの方が問題です。

 

パーマや縮毛矯正も同じです。

そもそも、1ヶ月で落ちてしまう施術に問題があります。

 

毎月コーティング系のトリートメントをしている

コーティング

え?トリートメントをしているんだから

髪が傷むわけないじゃん!とお思いでしょうが

そこが落とし穴です。

 

コーティング系のトリートメント

よく言われる「髪質改善」

本当に髪質が改善されているのなら

毎月する必要はありませんよね。

 

コーティングが剥がれる

その時だけの手触りに騙されていませんか?

 

カラーやパーマで”美容師側が”傷ませた髪の毛を

誤魔化すのがコーテイング系のトリートメントです。

 

まとめ

美容室にまめに行くことは悪いことではありませんが

貴女の髪質や、髪の悩みをしっかりと聞いてくれて

無理な負担をかけない施術を提案してくれる

美容室を選んでください。

 

髪の体力は減点方式で失われていきます。

その件は又後ほど。

 

 

高橋 正憲
ヘアワークフラックス 代表・茨城県水戸市で一番髪に優しい美容師 お客様の髪に対して、最低のダメージ、そして最高の仕上がりを心がけています。
<プロフィール>私立茨城中学校 茨城高校卒  ハリウッド美容専門学校卒業後 都内で11年勤務。 銀座で7年間店長を勤める。美容師歴26年
茨城に帰省後1年で水戸市に美容室「ヘアワークフラックス」を開業 。茨城県内初のカラーアナリストモデル店 電子トリートメント協会プロフェッショナル取得

ヘアワークフラックス

  •  〒310-0911
    茨城県水戸市見和2-246-1 堤ビル1FA
  •  営業時間
    月〜金 10:00~19:30
    土日祭 10:00~18:30
  •  定休日
    毎週火曜日 第三月曜日
このページのトップへ