ヘアエステというメニューが髪には全く意味がない理由 | 小悪魔美容法
MENU

ヘアエステというメニューが髪には全く意味がない理由

髪質改善

フラックスに初めて来店されるお客様のほとんどが

以前のお店で

「ヘアエステ」
「髪質改善」
みたいなトリートメントをしていた

と言う方がほとんどです。

 

タンパク質を補充?

 

私も数少ない美容師仲間に

「あそこの会社のトリートメント良いよ」
「サラサラになるよ」

とか勧められる事がありますが
調べてみると、結局

「髪の毛の中に、タンパク質を補充して、
なんちゃらコーティングで手触り強化」

「たっぷり時間をおいてください。
髪にタンパク質が浸透します」

 

ヘアエステ

 

みたいなやつなんです。

もし、それが本当に髪を綺麗にするのなら
フラックスに来るお客様なんていませんよね。

いや、そんなタンパク質が浸透して髪を補修するなら

それよりも先に、傷口に浸透して、
細胞を補修するタンパク質が世に出回り
医療界の大発明になるはずです。

「それをやって、髪が綺麗になりました?」

 

と質問すると

「やった時は、
なんとなく手触りが良いけど
(でも時間が経つとバサバサ)」

みたいな答えが返ってきます。

そりゃそうですよ、
髪に塗って手触りがよくなるだけで

それが剥がれたら
元のバサバサヘアに戻るだけです。

真っ当な美容師なら、
傷んだ髪はカットするしかない。

そして、綺麗な髪を保つ秘訣は何も塗ら無いこと。

ってのが常識です。

 

酸化=老化

 

ただ、日々空気に触れたり
紫外線に当たって酸化してしまった髪や肌は

電子トリートメント M3.5で
水分と電子をチャージしてください。

オイルや、なんちゃら成分が
髪を元に戻すなんてありえないのです。

t02200319_0220031913375666716

高橋 正憲
ヘアワークフラックス 代表・茨城県水戸市で一番髪に優しい美容師 お客様の髪に対して、最低のダメージ、そして最高の仕上がりを心がけています。
<プロフィール>私立茨城中学校 茨城高校卒  ハリウッド美容専門学校卒業後 都内で11年勤務。 銀座で7年間店長を勤める。美容師歴26年
茨城に帰省後1年で水戸市に美容室「ヘアワークフラックス」を開業 。茨城県内初のカラーアナリストモデル店 電子トリートメント協会プロフェッショナル取得

ヘアワークフラックス

  •  〒310-0911
    茨城県水戸市見和2-246-1 堤ビル1FA
  •  営業時間
    月〜金 10:00~19:30
    土日祭 10:00~18:30
  •  定休日
    毎週火曜日 第三月曜日
このページのトップへ