肌に紫外線が悪いと言いますが、こんなのみるとぞっとします。 | 小悪魔美容法
MENU

肌に紫外線が悪いと言いますが、こんなのみるとぞっとします。

ブセナテラス

くぎが長い間、

空気にさらされてさびてくるように、

皮膚も紫外線によって

炎症を起こした部分が

活性酸素に長い間さらされることで

老化が進んでいきます。

 

これが

「光老化のメカニズム」

と言われるもの。

 

人はもともと体内で発生する

活性酸素を消去する

酵素を持っており、

活性酸素の害から

体を守る機能がありますが、

だんだんこの機能も

低下していきます。

 

肌の老化の約80%は

紫外線による「光老化」が原因。

 

これを防ぐには

何より紫外線を

避けることが一番大切なんです。

 

「紫外線を避ける」

 

わかっちゃいるけど、

うっかり日傘をささないこともあるし

短時間だからいいかな、

って油断することも。

 

でもその積み重ねで

こうなってしまうとしたら・・

紫外線
この写真は有名ですよね、

長年ドライバーとして

長距離トラックに乗務していた男性。

 

左側だけ紫外線に当たっていた結果、

当たっていない右側と

こんなに皮膚の状態に違いが。

 

加齢による「しわ」は

細かいちりめんジワなのに対し

「光老化」による「しわ」は

深く大きいのです。

 

では、その対処方法は次回。

高橋 名津子
都立上野高校、明治大学法学部卒業(株)ビームス入社、2年間販売スタッフを経て、2002年3月よりヘアワークフラックスのフロント兼マネージャーとして勤務。40代になり、体力も落ちてきてメイクを落とさず眠ってしまう毎日だけれどでも綺麗でいたい!(しかもできるだけ簡単な方法で。)
すぼらな私でも実践できる美容法、アンチエイジング情報を発信します。
心理療法士、アロマテラピーインストラクター

ヘアワークフラックス

  •  〒310-0911
    茨城県水戸市見和2-246-1 堤ビル1FA
  •  営業時間
    月〜金 10:00~19:30
    土日祭 10:00~18:30
  •  定休日
    毎週火曜日 第三月曜日
このページのトップへ