間違ったヘアケアは余計に髪を傷ませる? | 小悪魔美容法
MENU

間違ったヘアケアは余計に髪を傷ませる?

ダメージヘア

未だ後を絶たない美容室難民の方々。

フラックスも

平日、週末問わず

沢山の新規のお客様がご来店されます。

 

「髪がまとまらない」
「パーマやカラーで髪がバサバサ…」

 

で、ホームケアをどうしているか?と聞くと

ほとんどのお客様が

 

「オイル(ミルク)を塗っている」
「サロンで勧められたシャンプー

 (トリートメント)を使っている」

 

と、おっしゃられます。

それを使って、

いつ来るかわからない、髪がツヤツヤに

ダメージも無いサラサラになる日

を待っています。

でも、悲しいことに

そんな日は永遠にこないんです。

 

だって、傷んだ髪の毛は生き返ることがないのです。

 

髪は生きている?

これは、案外皆様知らないみたいですが

髪は爪と同じ死滅細胞の塊

なので、お肌みたいには再生できません。

死滅細胞

息もしていないし、

細胞分裂もしていないし

ましてや、栄養成分なんて吸収いたしません。

 

じゃぁ、私のこの傷んだ髪はどうすればいいの?

 

って言われるのですが、

それはもう切るしか無いですよね。

残念ながら。

その毛先のダメージ

長年のパーマやカラー、

そして紫外線の酸化が原因で傷んでいるのです。

 

そして、そのようなダメージヘアには

パーマや縮毛矯正が綺麗にかからないし

カラーさえも綺麗に発色いたしません。

そのような髪の毛は切ってしまい
傷んだ部分はカット

これから伸びて、

いずれ毛先になる部分を

いかに綺麗に育てるか?

これが本当の「育毛」ってやつです。

 

では、その「育毛」ってやつを

どうするのかということを次回から書いていきます。

高橋 正憲
ヘアワークフラックス 代表・茨城県水戸市で一番髪に優しい美容師 お客様の髪に対して、最低のダメージ、そして最高の仕上がりを心がけています。
<プロフィール>私立茨城中学校 茨城高校卒  ハリウッド美容専門学校卒業後 都内で11年勤務。 銀座で7年間店長を勤める。美容師歴26年
茨城に帰省後1年で水戸市に美容室「ヘアワークフラックス」を開業 。茨城県内初のカラーアナリストモデル店 電子トリートメント協会プロフェッショナル取得

ヘアワークフラックス

  •  〒310-0911
    茨城県水戸市見和2-246-1 堤ビル1FA
  •  営業時間
    月〜金 10:00~19:30
    土日祭 10:00~18:30
  •  定休日
    毎週火曜日 第三月曜日
このページのトップへ