顔まわりの白髪は7歳老けて見られている…衝撃の事実をご存知でしたか? | 小悪魔美容法
MENU

顔まわりの白髪は7歳老けて見られている…衝撃の事実をご存知でしたか?

なんだって

化粧品メーカーの調査

「白髪と年齢 髪色で見た目年齢が変化」

で衝撃の事実が判明いたしました。

白髪
出典:http://www.dicila.co.jp/common/data/press/121121_01ex.pdf

見た目年齢50歳が57歳って…

33歳だったら40歳、ショック!

43歳だったら50歳 かなりショック!!

 

元々の髪の毛は白髪だってご存知でしたか?

 

髪の毛は元々は白髪で生まれてきます。

それが「メラニン」という色素によって黒く染まって生えてきます。

この「メラニン」が何らかの原因によって弱まってしまい

色素が薄くなって白髪だけで生えてきてしまうのです。

merano
出典:育毛の達人

 

白髪になってしまう原因とは?

スクリーンショット 2017-02-24 10.21.19

出典:Nature Communications March 1, 2016

ちょっと小難しい図ですが、

これは去年科学者グループが

薄毛や、ヒゲ、髪の色の原因となる遺伝子を発見したという研究結果です。

 

この研究によると

30% 遺伝

70% 老化、環境、ストレス

ということが判明したそうです。

 

又、別の研究ではメラニンを作成する「体内時計」があるともされています。

これは人種によって異なるそうです。

 

諦めないで、白髪予防

 

この遺伝以外の

老化、環境、ストレス

ここを改善すれば、白髪予防ができるとも考えられています。

(いずれは白髪になるだろうが、それを遅らせる又は増やさない)

 

活性酸素

この活性酸素について書き始めると、長くなるので

ざっくり言えば「生きていく上で必ず発生するものですが

過剰に発生させると「老化」の原因になります。

 

主な原因とは?

紫外線

喫煙、飲酒

ストレス

etc..

 

全て生活習慣で予防できるものです。

 

タカハシ

要するに、老化の原因が活性酸素であって、白髪の原因が老化なら活性酸素の抑制をすれば白髪の予防にもなる。

ってことです。

昔から言われている「アルカリ性の食べ物を摂りましょう」というのは、過剰な活性酸素を減らすことにつながりますね。

 

睡眠

良質な睡眠は、お肌や髪の元に影響を与える「成長ホルモン」を促します。

睡眠のゴールデンタイムは入眠後、3時間で訪れます。

そこから90分成長ホルモンが分泌され目覚めとともに、段々薄れて行きます。

 

良質な睡眠を取るために寝る前のスマホや、飲酒は避けましょう。

 

食事

これを食べたから白髪が治るということはありませんが、

バランスの良い食事を心がけましょう。

お肌や、髪はタンパク質で出来ています。

 

アミノ酸

そのタンパク質の元となるのアミノ酸です。

お肉や、魚、大豆に多く含まれています。

 

ビタミン

抗酸化作用のあるビタミン A,C,E

そして 亜鉛を多く摂ることをお勧めいたします。

 

まとめ

生えてしまった白髪を元の黒髪に戻すことは、今の美容法では困難ですが

増やさないことを心がけることは可能です。

どうしてもと言う場合はやはり、美容室で染めることをお勧めいたします。

フラックスでは電子トリートメント(抗酸化作用大)を使用して

髪の毛や、頭皮に優しいカラーで染めることを心がけています。

 

高橋 正憲
ヘアワークフラックス 代表・茨城県水戸市で一番髪に優しい美容師 お客様の髪に対して、最低のダメージ、そして最高の仕上がりを心がけています。
<プロフィール>私立茨城中学校 茨城高校卒  ハリウッド美容専門学校卒業後 都内で11年勤務。 銀座で7年間店長を勤める。美容師歴26年
茨城に帰省後1年で水戸市に美容室「ヘアワークフラックス」を開業 。茨城県内初のカラーアナリストモデル店 電子トリートメント協会プロフェッショナル取得

ヘアワークフラックス

  •  〒310-0911
    茨城県水戸市見和2-246-1 堤ビル1FA
  •  営業時間
    月〜金 10:00~19:30
    土日祭 10:00~18:30
  •  定休日
    毎週火曜日 第三月曜日
このページのトップへ