「オイル」って変換すると「老いる」って出てきますけど | 小悪魔美容法
MENU

「オイル」って変換すると「老いる」って出てきますけど

マレーシア

今回は、髪にもオイルは いくないね!

ってことを書こうと思います。

毎年毎年沖縄に行って

ブセナテラス
肌も髪も

酸化(老化)している私。

 

しかし、日常生活においても、

髪の毛は徐々に傷みます。

水戸 美容室 ドライヤー

ドライヤーの熱

日頃の紫外線などによって酸化しているからです。

 

更に

塩素の含んだ水道水は髪の毛を構成する

アミノ酸同士結合を傷つけ、

そこから酸化が始まっていきます。

(ちょっと難しいね)

 

 

つまり、日常生活を送るだけで、

知らず知らず髪は電子を奪われています。

だから、元通りにしたければ、

逆に日常的に電子を補充してあげるしかないのです。

 

オイルを塗る意味はない?

 

油や、シリコン、プロテイン、アミノ酸を

髪に塗ったとしても

髪のアミノ酸に同化することはありません。

↑これ重要です。

髪がバサバサ

 

これは、自転車を改造して

火星に到達しようとするのと同じ位、

的外れで無駄な努力です。

 

でなければ、医療分野で

IPS細胞の研究をやる必要なんてないのです。

 

つまり補修なんてものは不可能なのです。

一般的な美容室で

オススメしているトリートメントも同じです。

 

基本的に表面に付着する位が限界で、

髪の表面から髪の内部へ

入っていくことは不可能です。

(分子量が大きすぎるので)

 

そもそも髪の成分で

脂質って1%~6%しかありません。

そんなにオイル塗っても所詮表面に付着するくらいです。

吸収なんてされません。

 

フライパンに油を塗って、そこに水を垂らした場合

 

だから、油を塗って、

アイロンやドライアーを当てる

トリートメントなんてものは愚の骨頂です。

 

「アイロン前に熱から髪を守るオイルをたっぷり」

なんてやめてください。

 

から揚げやてんぷらの油を使った時と同じく

熱を加えると油自体が酸化するし

アミノ酸自体も熱酸化して、変質してしまう。

 

手触りが変わっても髪には悪いことしかありません。

だからやめてください。

 

日常的に、M3.4をスプレーするという事は、

崩壊しかかっているアミノ酸の結合を

強くすることができます。

 

ドライヤー 乾かし方

https://www.youtube.com/channel/UCF4DESujIDzqifQOZT9DUCg

 

髪の毛を構成するアミノ酸の結合安定するからです。

一ヶ月で業務用1000ml使うと、

髪質が変わってくるのはそういう原因です。

 

あれこれ難しいことを書きましたが

いつまでたっても綺麗にならない髪っていうのは

本質的なことを忘れてしまって

あれこれ小難しいことをやって

逆に悪化させてることが多いのです。
高橋 正憲
ヘアワークフラックス 代表・茨城県水戸市で一番髪に優しい美容師 お客様の髪に対して、最低のダメージ、そして最高の仕上がりを心がけています。
<プロフィール>私立茨城中学校 茨城高校卒  ハリウッド美容専門学校卒業後 都内で11年勤務。 銀座で7年間店長を勤める。美容師歴26年
茨城に帰省後1年で水戸市に美容室「ヘアワークフラックス」を開業 。茨城県内初のカラーアナリストモデル店 電子トリートメント協会プロフェッショナル取得

ヘアワークフラックス

  •  〒310-0911
    茨城県水戸市見和2-246-1 堤ビル1FA
  •  営業時間
    月〜金 10:00~19:30
    土日祭 10:00~18:30
  •  定休日
    毎週火曜日 第三月曜日
このページのトップへ