【アラフォーのメイクはさまよう】① | 小悪魔美容法
MENU

【アラフォーのメイクはさまよう】①

森昌子

こんにちは!!

小悪魔美容部長のナツコです。

 

わたしには1人、

忘れられない男性がいます。

20年ほど前某企業に新入社員として

入社して間もなくの頃。職場のエレベーターで

2〜3歳年上の男性の先輩社員と

乗り合わせました。

 

働くフロアが違うので、顔と名前は知ってる、

程度の先輩。ところが、その先輩が、

まじまじと私の顔を見つめ、

突然、

 

「ナツコさんて、顔が、

 昔のアイドルみたいだよねー!」

 

と言い放ち、笑いながら

エレベーターを降りてゆきました・・

 

えー(´Д` )ていうか挨拶抜きでー。

ていうか「昔のアイドル」ってー。

「昔」って。。。。

 

森昌子とか?山本リンダとか?

褒めてないじゃーん。

むしろ貶してるじゃーん。。。

エレベーターに残され、

おのれ**(先輩の名前)、

貴様の無礼は一生忘れん!!

とフツフツと怒りが。。。

 

そんな一件がありまして、わたしは未だに

「昔のアイドル顔」

という呪縛から逃れられません。

 

だって、ダサいってことですよね。

イモっぽいってことですよね。

イマイチ垢抜けないってことですよね。

 

今っぽい、シュッとした(?)、

シャープな顔立ちに憧れつつ

アラフォーになったわたしは、

アラフォーのメイクの難しさ、

にも直面しています。

 

メイクの素人が、

「昔のアイドル顔コンプレックス」を

背負いながら送る、

「アラフォーのメイクはさまよう」、

次回は実際のメイクについて

書く予定です

(プロの技が知りたい方は、

柴沼店長に聞いてくださいね!)

 

高橋 名津子
都立上野高校、明治大学法学部卒業(株)ビームス入社、2年間販売スタッフを経て、2002年3月よりヘアワークフラックスのフロント兼マネージャーとして勤務。40代になり、体力も落ちてきてメイクを落とさず眠ってしまう毎日だけれどでも綺麗でいたい!(しかもできるだけ簡単な方法で。)
すぼらな私でも実践できる美容法、アンチエイジング情報を発信します。
心理療法士、アロマテラピーインストラクター

ヘアワークフラックス

  •  〒310-0911
    茨城県水戸市見和2-246-1 堤ビル1FA
  •  営業時間
    月〜金 10:00~19:30
    土日祭 10:00~18:30
  •  定休日
    毎週火曜日 第三月曜日
このページのトップへ